旅行大好き「にゃも」のプロフィールはこちら

札幌市内から丘珠空港へのバス・電車・タクシーでの行き方を解説!

未分類

丘珠空港は札幌市内にある空港で、北海道内を移動するのにとても便利な空港です。

僕は丘珠空港から函館空港に移動するときに使いました。陸路だと4時間くらいかかるのが40分で移動できたのは感動でしたね(笑)

ここでは、そんな丘珠空港への札幌市内からの行き方・アクセスを解説します。

ちなみに丘珠空港は2020年1月現在、「初音ミク空港」という名前に変えよう!という議論で盛り上がっているそうですね(笑)

初音ミクはかわいいのでぜひ実現してもらいたいですねヽ(=´▽`=)ノ

ちなみに五稜郭タワーの入り口には雪ミクがいましたよ(*^^*)

五稜郭タワー展望台からの景色や夜景のおすすめ時期を解説!
五稜郭タワーは旅行に函館に旅行に行ったら外せない観光スポットのひとつです。 五稜郭タワーから函館市内が一望できますので、函館に行ったらまずは行ってみてもいいかもしれませんね。 ここでは、五稜郭タワーの料金やタワーの特徴、お土産売...
五稜郭タワーの営業時間と観光するのにかかる時間
五稜郭タワーは函館を代表する観光スポットです。 函館に初めていくなら絶対に押さえておきたい観光地ですね! ただ、見終わるのにどのくらい時間が必要なのかや、営業時間を知っておかないと、時間が足りずに見れなくて後悔…なんてことにもな...
Sponsored Link

札幌市内から丘珠空港までのアクセス

札幌市内から丘珠空港までの行き方はいくつかあります。

バス、地下鉄、タクシーの順で紹介します。

バスで移動

札幌駅から移動する場合、札幌駅前から、北都交通による空港連絡バスが出ています。

札幌駅南口の、伊藤加藤ビル前(乗り場・降り場共通)(札幌市中央区北4条西4丁目)から乗車します。

新千歳空港連絡バスのすぐ隣に、丘珠空港行きのバス停があります。

丘珠空港までのバス料金は500円で、所要時間は30分ほどです。

 

地下鉄で移動

札幌市内から地下鉄で、「地下鉄東豊線 栄町駅」まで移動します。

ここから丘珠空港までは歩いてもいける距離ですが、バスも出ています。

歩いていく場合、1.3kmで15分くらいかかります。

「地下鉄東豊線 栄町駅」からすぐのバス停でバスに乗れば、丘珠空港までは5分です。

地下鉄東豊線 栄町駅前から乗った場合のバス料金は250円です。

なので、地下鉄で移動すると結局中途半端な駅で降ろされるので、札幌市内からならバスを使ったほうが便利だと思います。

Sponsored Link

 

タクシーで移動

僕が札幌市内から丘珠空港へ行ったときは、タクシーを使いました。

というのも、飛行機は絶対に遅れることができない!と思っていたので、何も考えずに確実に送り届けてくれる方法が良かったからです。

また、丘珠空港から見て札幌駅から遠いすすきのエリアのホテルに泊まっていたのと、荷物がそれなりに多かったので、トータルで考えてタクシーにしたんです。

ホテルフロントで料金を聞いてみると3,000円しないくらいで行けるということだったので、タクシーを利用しました。

実際の支払いは2500円くらいでしたね。

もし札幌駅からの移動ならもっと安くて、2000円くらいで行けます。

所要時間は、すすきのエリアからでも30分みておけば到着できるということだったので、札幌駅からなら20分もあれば到着できます。

まとめ

普段だったら電車かバスを使うところですが、飛行機に乗る前ということだったので、慎重を期してタクシー利用でした。

タクシーに乗っていると運転手さんとお話できたり、いろんな情報をもらえたりするので、そういうメリットもありますよね~(^^♪

時間に余裕がある人は、安くて丘珠空港の近くまで連れて行ってくれるバス利用がおすすめです。

 

Sponsored Link

コメント