旅行大好き「にゃも」のプロフィールはこちら

五稜郭タワー展望台からの景色や夜景のおすすめ時期を解説!

北海道旅行

五稜郭タワーは旅行に函館に旅行に行ったら外せない観光スポットのひとつです。

五稜郭タワーから函館市内が一望できますので、函館に行ったらまずは行ってみてもいいかもしれませんね。

ここでは、五稜郭タワーの料金やタワーの特徴、お土産売り場やレストランについて解説します。

Sponsored Link

五稜郭タワーの高さは?

五稜郭タワーの高さは107m(避雷針の高さ含む)とかなり高いです。

なので、函館市内から見てもとても大きく目立つ存在ですね。

展望台は1階と2階があって、展望台2階は地上90mの高さになっています。

函館の市内にこれほど大きな建物はないので、見晴らしのいい景色を存分に味わうことができるというわけです。

五稜郭タワー展望台からの景色と夜景

五稜郭タワー展望台からの景色は、函館市内全域を見ることができます。

有名な五稜郭も、全体像を見ることができるので、とってもテンションが上がります!

「これが五稜郭か~(*^^*)」

という気持ちを存分に味わえますよ。

ほんとに星の形をしていて、かっこいいです!

五稜郭タワーから函館市内を見た風景はこんな感じです。

この角度からだと、天気のいい日には奥のほうに函館山が見えます。

五稜郭タワーの展示物

そしてミニチュアも用意されていて、当時の五稜郭が再現されています。

そして五稜郭ができた歴史的な背景も、パネルになって掲示されているので、函館の歴史ロマンも感じることができるのが五稜郭タワーの魅力だと思います。

土方歳三や沖田総司などが活躍した新選組の情報が盛りだくさんで、歴史マニアや刀剣乱舞好きなどにはたまらないんじゃないでしょうか。

僕も日本の歴史は興味があるので、けっこうじっくり読んでしまうほうです(^^♪

当時の歴史に思いを馳せるのって、楽しいですよね~。

Sponsored Link

五稜郭タワーの夜景

また、五稜郭タワーは夜景が綺麗なことでも有名です。僕はこのとき昼に行ったので夜景は見ていませんが、五稜郭タワーの夜景のキレイさは随一だそうです。

ただ、夜景を見るのであれば暗くなってからでないといけません。

五稜郭の営業時間は4月21日から10月20日までは19時までです。

そして10月21日から4月20日までは18時までです。

なので冬の時間であれば、18時ギリギリまで楽しむことを前提に、夕方5時以降であれば暗くなるので夜景を楽しむことができます。

そして「五稜星の夢」と言うイベントを12月から2月までやっているのですが、その期間はイルミネーションでライトアップされるのでとてもきれいで魅力的です。

「五稜星の夢」のイベント中は、19時まで営業時間を延長して営業しています。

夜景を見たいという人は、12月から2月の間の夜6時以降に行くと一番いい夜景を楽しむことができるでしょう。

ただ、コロナの影響で営業時間が通常パターンと違っているケースがあります。
最新の情報はホームページで確認してから行くのがおすすめです。五稜郭タワー公式サイトちなみに、僕が行ったときには営業時間が短縮されていました。

9月の営業時間 → 9~18時まででした。

雪ミクがかわいいですね(笑)

Sponsored Link

コメント