旅行大好き「にゃも」のプロフィールはこちら

横浜ベイシェラトンホテルのラグジュアリールームに宿泊した体験談!広くて上層階角部屋で景色も最高!

SPGアメックス

実は僕は、彼女と出会った記念日として、毎年お祝いをしています。

そしてどこか特別なところで時間を過ごしたいね~ということで、今年は横浜観光をして、横浜ベイシェラトンホテルに宿泊することにしました!

そして宿泊したのは、クラブフロアを除いた一般客室の部屋の中で一番いいお部屋ヽ(=´▽`=)ノ

高層フロアの23階のコーナールーム(2面採光の角部屋)で、キングサイズのベッド、さらに自由に飲めるコーヒーマシンつき!

というかなりのラグジュアリールームでした。

そこでここでは、横浜ベイシェラトンホテルの「ラグジュアリー デラックス キング」に宿泊した体験談をお部屋の写真とともに紹介したいと思います(^^♪

実は僕はSPGアメックスのゴールドエリート会員なので、マリオット系列である横浜ベイシェラトンホテルでは、お部屋の無料アップグレードをしてくれました。
その体験談はこちらの記事で紹介しています↓
404 NOT FOUND | にゃもとら にゃもの旅行ブログ
Sponsored Link

横浜ベイシェラトンホテルのフロント

まずは横浜ベイシェラトンホテルのフロントでチェックイン。

横浜駅から地下通路を通って直結なので、雨が降ってもアクセスしやすいのが魅力ですね。

僕は知らずに、地上からウロウロ歩きながらの到着になってしまいましたがw

地下から行くと、フロントまで迷わずに行けると思います。

ちなみに2階入口から入るとこんな眺め。

下にチェックインカウンターが見えます。

二人組が歩いていく先がエレベーターホールです。

上を見上げるとこのシャンデリアw

なんというセレブ感…

特別な日に宿泊するにはもってこいの演出なホテルです。さすがはシェラトン!

Sponsored Link

横浜ベイシェラトンホテルのラグジュアリーフロア

チェックインが終わったらいよいよお部屋へ移動!

エレベーターに乗るときは、部屋のカードキーをかざさないと客室階へ行くことはできません。

※最上階のレストランなどは、宿泊客じゃなくても登れます。

エレベーターを降りると、なんともVIP感あふれる作りになっていて感動…(TдT)

今回アップグレードされたお部屋は、「ラグジュアリー デラックス キング」。

23階の高層フロアで、上層階にしかない「ラグジュアリーフロア」になっています。

エレベーターを降りたすぐのところには、「Platinum Floor」(プラチナのフロア)というプレートが。

つまり、プレミアムなフロア、プラチナクラスのお客様用のフロアということ。

すごく特別感を感じます(^^♪

横浜ベイシェラトンホテルのラグジュアリーフロアは、2~3年前に改装したばかりでとってもキレイ。

まるで新築の高級ホテルに宿泊にきたVIP感を味わうことができます。

ちなみに普通のフロア(19階くらいまで?)は口コミによると改装はしておらず、いわゆる普通のホテルという雰囲気だそうです。

僕はSPGアメックスのゴールドエリート会員なので、マリオット系列である横浜ベイシェラトンホテルでは、お部屋の無料アップグレードをしてくれました。
その体験談はこちらの記事で紹介しています↓
404 NOT FOUND | にゃもとら にゃもの旅行ブログ
Sponsored Link

横浜ベイシェラトンホテルのラグジュアリールーム

そしてお部屋は!

キングサイズのベッド!

でかい…

 

コーナールーム=角部屋♪

2面採光で、外の雰囲気をたっぷり味わえます。

この日はあいにくの雨でしたが、地上23階から見下ろす横浜はとっても快感でした(^^♪

奥から撮った写真。

荷物がすでに置いてあるのは、歩き疲れてたからw

シェラトンのホスピタリティがすごい!

実はこの日は彼女と出会った記念日。

ということで、予約時に記念日での利用と伝えていました。

そうしたらなんと!

お部屋のテーブルにかわいらしいブーケとメッセージカードが!

とってもきれい。

手に持つとこんな感じ。

あまりに感動したので、部屋にあるコップを花瓶代わりにしてみました。

写真を撮ったあとは、テーブルの上に飾ってチェックアウトまで楽しませていただきました。

シェラトンさん、ありがとうございますm(_ _)m

ちなみに、帰りには、メッセージカードの裏面にお礼のメッセージを書いて置いておきました(*^^*)

ラグジュアリー デラックス キングルームのお風呂

続いて浴室。

バスルームがひろーい!

奥にシャワーブース

手前にはバスタブ。

身長178cmの僕も、足を伸ばしてゆったり入ることができました。

自宅のバスタブより全然大きいw

お湯を張るときには水圧がすごいので、あっという間にたまりました。

地味に嬉しい!

コップやドライヤーポーチにも、シェラトンの「S」マークが。

うーん、心が満たされる(*´ω`*)

シェラトンのアメニティ

バスルームに置いてあるアメニティもすごい。

専用ボックスに入っていて、こんなにたくさん。

ボディタオル、歯ブラシ、コーム、ひげ剃り

これはボディーローション。

化粧水・乳液セット、男性用スキンローション、バスソルト、ヘアゴム、パフに綿棒、ヘアーバンド、コットン。

とにかく手ぶらで行っても大丈夫なくらいのアメニティ。

かなり充実していました。

洗面台の下にはティッシュと、体重計がありました。

バスローブ

バスローブもしっかりセットされていました。

バスローブって、濡れたままガバっと羽織って、バスタオル代わりに使うって知ってました?

僕はこの日まで知らず、彼女に教えてもらいましたw

ちなみに寒いときに羽織るのがガウンね。

バスローブにもシェラトンのロゴ刺繍が。

うーん、すてき。

もちろんバスローブでしっかり体を拭かせていただきましたъ(`・ω・´)グッ

テレビも大きめ。

ビジネスホテルによくある20インチくらいのとは全く違います。

40~50インチくらいかな?

グラス・コップ類もたくさん。

ナルミのボーンチャイナのカップでした。

こだわりがすごいですね~。

コーヒーマシン

コーヒーマシンも置いてあります。

よく聞くネスプレッソではないですが、全自動のコーヒーマシンが8回分も飲めるのでとても嬉しい。

地味に水が2本置いてあるのもありがたいですw

深蒸し静岡煎茶、アールグレイ、モカ&キリマンジャロ、有機栽培コロンビアの4種類が飲めます。

ちなみにチェックアウトまでに、全部いただきましたw

濃い目に淹れるのがおいしかったですよ。

コーヒーマシンの使い方

奥にある透明のタンクに水を入れます。

手前のフタをあけて、置いてあるドリップポットを開封してセット。

あとは、コーヒーか紅茶かを選んで、ツマミをまわして湯量を選びます。

MAXだと薄かったです。

あとは抽出されるのを待つだけ~

いい香りがしてきます!

終わったら、上のドリップポットを取り出して…

隣に置かれているドリップポット捨てにポイっ。

ゴミ箱を持ってこなくてもいいようにしてあるのが嬉しいです。

こちらは食器類。

ワインは赤白あって、部屋付にできるようになってます。

両方飲みましたが、どちらも軽い飲み口でぐいぐいいけちゃうやつ。あっという間に無くなりましたw

パジャマも置いてあります。

金庫はこちら。

重厚感があって、しかも上からカパッと開けるタイプ。

朝食メニューやインルームダイニング(部屋まで運んでくれるやつ)のメニューが置かれています。

加湿機能付き空気清浄機も完備。

この右の冊子は…

電話番号などが書かれた案内。

左のは、自立させられる鏡です。

LANケーブルや各種案内が入っています。

ミニバーはこんな感じ。

どれもコンビニ価格くらいで、上乗せされてる感じはしませんでした。

とっても良心的!

レストランの案内。

僕が行ったときには最上階の28階にあるバー「スカイラウンジ・ベイビュー」は営業していませんでした。

コロナの影響で、3階にあるバーしか開けていないようで。

なので、3階のバーに行きましたw

大きなサイズの姿見もあります。

入口はこんな感じ。

右がバスローブやハンガーなどが入っている収納です。

以上が横浜ベイシェラトンホテルの「ラグジュアリー デラックス キング」ルームでした!

フロア全体が特別感があって、とても優雅な時間を過ごすことができました。

かなり満足なので、次はクラブフロアに泊まってみたいですね(*^^*)

横浜観光での宿泊なら横浜ベイシェラトンホテルはかなりおすすめですよ~♪

Sponsored Link

コメント