旅行大好き「にゃも」のプロフィールはこちら

旧イギリス領事館のヴィクトリアンローズのアフタヌーンティーをレポ!

北海道旅行

旧イギリス領事館内にある、「ティールーム ヴィクトリアンローズ」。

こちらの看板メニューは、なんといっても優雅な気分を味わえるアフタヌーンティー!

ここでは、実際にアフタヌーンティーをいただいてきたのでレポしたいと思います(^^♪

Sponsored Link

ティールーム ヴィクトリアンローズのアフタヌーンティー

僕たちカップルが、ヴィクトリアンローズに来た目的はこれ!!

アフタヌーンティーセットです!!ヽ(=´▽`=)ノ

イギリス領事館なんていうおしゃれな場所で優雅なアフタヌーンティーを楽しむ…

とっても貴族ちっくな感じを味わえると思いませんか?

ええ、味わえましたよ!ъ(`・ω・´)グッ

いつもはたくさんおしゃべりをする2人も、このときばかりはちょっと優雅な雰囲気になり。。

そっとカップに口をつけて、ホッとひといき。

そして窓越しに外を眺める…

はふーん(´Д`)…

という感じで、悦に入ることができておすすめです(笑)

アフタヌーンティーセットの内容

こちらはスコーンです。

イギリスのお菓子といえばスコーンですよねー。

じつは、せかほし(世界はほしいモノにあふれてる)を毎週見てるのですが、そこで、アフタヌーンティーの正しい飲み方!というのを、イギリスのマナー講師の女性が教えてくれてたんです。

スコーンは、3口で食べるのが正しいマナーだそう。

手で一口大の大きさにちぎって、お好みでジャムをつけていただきます。

本場ではクロテッドクリームとジャムの両方が出されることもあるそうですが、どっちを先につけるのか!?というのは、いつも論争になっているそうですよ。

きのこたけのこ戦争みたいなものでしょうか(笑)

ちなみに僕はたけのこ派(`・ω・´)

Sponsored Link

 

あとはパウンドケーキ、タルト風ケーキ、サンドイッチです。

パウンドケーキは柑橘系のドライフルーツが入っていて、ほのかな酸味と適度な甘みでバランスよかったです。

タルトケーキの上にはクリームがたっぷりなので、たくさんつけつつ一緒に食べましょう。

サンドイッチはハムサンドでした。

あくまでアフタヌーンティーなので、満腹にならないようにちょっとずつの分量で乗っている感じです。

ちなみに頼んだのは、当店人気No.1のアフタヌーンティーセット(1,500円)です。

ほぼすべての人がこれを頼んでましたよ(笑)

旅行雑誌には確実に載っているのがこれですからね~。

僕たちも旅行雑誌を見て、「行きたい!アフタヌーンティーしたい!」となりましたから(笑)

函館に初めてきた人は、寄っておいて間違いないかと思います。

アフタヌーンティーセットには飲み物もついてくるので、紅茶はアールグレイをチョイス。

こんな感じで、とっても可愛らしい茶器で出てきます。

これ、うちに欲しい(笑)

砂時計が全部下がったら、飲み頃です。

3杯~4杯分くらいあるので、しばらく楽しめます。

僕たちはお腹がそんなに空いていなかったので、1つだけアフタヌーンティーセットを頼んで、あとは飲み物を別にロイヤルミルクティーを頼みました。

ロイヤルミルクティー。

落ち着いた見た目の茶器ですが、どこか上品な感じ。

他のメニューはこんな感じです。

お腹が空いた人はケーキを追加したりするといいんじゃないかなと思います。

で、本音を言うと、もうちょっとおしゃれな(映えるような)お菓子を出してもらえると嬉しかったかなーと。

でも、これが当時のお菓子を忠実に再現しているとかなのかな?とも思ったり…それだとしたら、文句ありません!

お腹がそんなに空いていなかったこともあってか、味はそこそこでした(笑)

でも、お茶は美味しかったですよ~♪

旧イギリス領事館 ヴィクトリアンローズのアクセス

アクセス:市電「末広町」電停下車 徒歩5分

営業時間:

[4月~10月]9:00~19:00(L.O18:30)
アフタヌーンティー注文時間10:00~17:00
[11月~3月]
9:00~17:00(L.O16:30)
アフタヌーンティー注文時間10:00~16:00

休業日:12月31日、1月1日

住所:北海道函館市元町33-14 旧イギリス領事館内

電話番号: 0138-27-8159

Sponsored Link

コメント