旅行大好き「にゃも」のプロフィールはこちら

函館空港からバスでベイエリアや五稜郭などに移動する方法

北海道旅行

函館空港からは、便利なバスが出ています。

函館の有名観光地のベイエリア、函館駅、五稜郭、湯の川温泉へも、バスを使うことで移動できます。

ここでは、函館空港から有名観光地までのアクセス・行き方を解説します。

Sponsored Link

函館空港から函館駅のバスの行き方・アクセス

函館空港から函館駅までは、2種類のバスから選んで乗ることができます。

どちらも函館駅まで行ってくれますし、料金も変わらないのですぐに乗れるほうのバスを選べばOKです。

函館空港のバスロータリーは、

2番乗り場が路線バス、3番乗り場がシャトルバス

となっています。

空港に到着する飛行機の便に合わせて発車時刻が設定されているので、普通に出ていけばバスには乗れます。

だいたい15分後に設定されているので、特に目的がなければバスロータリーに向かうといいですよ。

函館空港から函館駅までのバス料金は450円です。

函館空港からベイエリアのバスの行き方・アクセス

ベイエリアは、函館空港から見て函館駅よりも遠いです。

シャトルバスは函館駅から先まで行ってくれますので、函館空港からバスに乗るときにはシャトルバスを使いましょう。

路線バスだと函館駅で止まってしまいますからね。

函館空港からベイエリアまでのシャトルバス料金は450円です。

Sponsored Link

 

函館空港から湯の川温泉のバスの行き方・アクセス

路線バス、シャトルバスのいずれでも湯の川温泉まで行くことができます。

というのも、湯の川温泉は函館空港を出てから1つ目の停車駅で、どちらのバスでも停車するからです。

距離にしたら3kmほどで、時間は5分ほどで着きます。

料金は230円です。

 

函館空港から五稜郭のバスの行き方・アクセス

函館空港から五稜郭には多くのバスが出ています。

全部で5系統のバスから選べるので、とりあえずバスロータリーに向かえば大丈夫です。

料金は系統によって若干違いますが、270円~350円です。

ただ、「新函館北斗駅方面シャトルバス」だけはやたらと高くて、800円なので注意しましょう。

かかる時間は30分くらいです。

一番はやいのが「空港五稜郭快速線 8系統」で、23分で到着します。しかも料金も最安で270円なので、時間があえばこのバスを使って五稜郭に移動するのが最もお得です。

函館空港発のバス検索はこちら

函館空港公式サイト

Sponsored Link

コメント