旅行大好き「にゃも」のプロフィールはこちら

カンパーナ六花亭のおすすめの行き方は?カフェメニューやお土産、営業時間も紹介

レストラン

カンパーナ六花亭とは、六花亭が運営する店舗です。

ガラス張りの店内はとても明るく開放感があり、観光コースにもってこいです。

お土産売り場やカフェがあったりして、とても楽しめますよ(*^^*)

Sponsored Link

カンパーナ六花亭のアクセスは?

基本的には車移動です。

公共交通機関はほぼ通ってないので、レンタカーかタクシー、バスツアーなどで移動することになります。

カンパーナ六花亭のおすすめの行き方はバスツアー

ちなみにおすすめの行き方はバスツアー。

僕もバスツアーを利用しました。

なぜなら、カンパーナ六花亭のほかにもいろいろな観光地を巡ってくれて、移動中は寝ていればいいからです(笑)

たとえば美瑛の丘とか、青い池とか。

ガイドさんの詳しい解説もついてるし、車移動だと北海道の土地勘もないし疲れるしで、バスツアーは個人的に大好きです。

しかも値段もお値打ちで、1万円しないくらいの金額で色々連れて行ってくれます。

レンタカーとかタクシー代に比べたらとってもお得でおすすめ(*^^*)

カンパーナ六花亭のカフェメニュー

カンパーナ六花亭ではカフェがあり、ここで注文したものを店内のテーブルでいただくことができます。

ふらの餅110円(右側のもの)

実は、こちらは行列ができるほどの人気メニュー。

バスツアーで参加したんですが、店内を歩いていて「これなんだろう?」とふらの餅を見ていたら、バスの運転手さんが

「これ、おすすめだから絶対に食べたほうがいいよ。」

と、教えてくれました(笑)

中にはこしあんが入っている赤えんどう豆入のお餅です。塩味がきいていてとっても美味。

ちなみに左側のはブルーベリーのオムレット。

これはお土産売り場で売ってたのをどうしても食べたくて、買ってきて開けました(笑)

並べて撮ると手前のブルーベリーまであんこに見える(笑)

 

タンシチューやビーフシチュー、ハヤシライスなどの満足メニューもあります。

また、白花豆、大豆、小豆、金時豆、黒豆、枝豆。豆いっぱいの十勝強飯がついた定食もあります。

カンパーナ六花亭の前には広大なぶどう畑があり、そこで栽培されたぶどうを使って作られたワインをいただくこともできますよ。

Sponsored Link

カンパーナ六花亭でおすすめのお土産

店内はこんな感じです。

奥のほうにお土産売り場があって、手前がカフェコーナー。

そこで買ったおすすめがこれ。

マルセイバターサンドです。

定番といえば定番ですが、やっぱりおいしいから購入。

濃厚なバターとレーズンがたまりませんね~。

そしてあんころ。

もっちりした生地の中につぶあんが。

↑移動中のバスでさっそく食べてます(笑)

僕はあんこが大好きなので、買ってみましたがおいしい!!

あんこ好きの人に特におすすめできます。

カンパーナ六花亭の住所・営業時間など

観光バスなどを主なターゲットにしているせいか、北海道の日暮れは早いのかは分かりませんが、けっこう閉まる時間が早いです。

車で移動している人は注意しましょう。

 営業情報 内容
 住所 北海道富良野市清水山
 TEL 0167-39-0006
営業時間 【店舗】10:30~16:00
【喫茶室】10:30~16:00(LO15:30)

あと、公式サイトに定休日が記載されています。

「カンパーナ六花亭は冬季休業」と紹介しているブログもけっこうありますが、僕が公式サイトを見たときには定休日が記載されてるだけでした。

定休日例)2021年1月 7、13、14、20、21、25、26、27、28日
2021年2月 3、4、8、9、10、15、16、17、18、22、24、25日
2021年3月 4、11、18、25日

なので、公式サイトで最新の情報を確認するのがおすすめです。

→ カンパーナ六花亭

Sponsored Link

コメント