旅行大好き「にゃも」のプロフィールはこちら

北海道札幌の海鮮居酒屋「かみ磯」の鮮魚が激ウマだったのでレポ!

レストラン

北海道札幌で、おいしい海鮮が食べたい!という人も多いと思います。

そこでここでは、僕が実際に行っておいしくて感動した海鮮居酒屋「かみ磯」をレポします!

実は1回目はたまたま「まっぷる」に載っていた広告を見て行ったんですが、感動したので翌年の北海道旅行ではもう一度同じお店に行っています(笑)

それくらいおいしいのでぜひチェックしてみてくださいヽ(=´▽`=)ノ

海鮮居酒屋「かみ磯」のおすすめメニュー

まずは実際僕が注文したおすすめメニューを紹介します!

アワビと塩水うにセット

アワビ(笑)

いきなりかーい!∠( ゚д゚)/

って思うかもしれませんが、ぐるなびや旅行雑誌にクーポンが載ってます。

これを使えば、半額でアワビとウニのセットが食べられるんです!

→ ぐるなびのかみ磯クーポンぺージ 

 

ただ、時価です(笑)

なので、お値段は聞いてから注文すると安心ですね。

そして、サイズの組み合わせを選べます。

たとえば、アワビを大サイズ、ウニは中サイズとかね。その料金表目安も、そのときに見せてくれます。

で、僕が頼んだのは、アワビ小、ウニ大です。

ウニが大好きなんです!

めちゃくちゃ甘い。やっぱり北海道のウニは違いますね~。臭みはまったくないですし、苦味もない。

ひたすら甘いです。おいしいウニってほんとおいしいんですよ~(*^^*)

そしてこのウニは、塩水うにといって、塩水に浸かった状態で保存されているウニです。

ウニの状態で外に出ているものは、ミョウバンを使って固められています。

でないと、普通のウニは溶けちゃいます。

写真のウニも、5分もすれば溶けてくるので形を保っていておいしいうちにいただきますよ~!

 

そして、お値段は半額後で4,000円くらい。

ということは、定価なら8,000円相当のグルメということ!!!

そりゃあおいしいわけですよね~(๑´ڡ`๑)

活イカ姿造り

活イカ姿造りもかみ磯の人気メニューです。

函館で水揚げされた新鮮なイカを、店内の生簀に泳がせています。

女の板前さんが豪快にこの生簀からイカを取ってきて、その場でさばいてくれます!

かっこいいですよ~!

かみ磯のいいところって、料理してるところがカウンターから見れる、ライブ感だと思うんですよね。

みてこのキレイな活イカ!

 

美しい・・・

 

透き通るほどの透明感。

もっちりシャクッとしていて、ひじょーに甘いです。

魚介は新鮮さに叶うものはありませんね。

ちなみにこちらも時価。

イカは高価なので、サイズによって値段が違います。

ちょっと大きかったので2,980円でした。小さいのだと1,980円からあります。

 

あとから、ゲソの天ぷらにしてくれます。

こうした心づくしがたまらないですね(*^^*)

 

ボタンエビ。

超立派!とろける甘さ~(*^^*)

彼女がエビ好きなので、一口だけ食べて残りは全部あげました(笑)

 

ボタンエビも、頭やしっぽは唐揚げにしてくれます。

これはうまい!リアルえびせんですね(´・∀・`)

ヤン衆盛

ヤン衆盛りとは、舟盛りのこと。

ヤン衆っていうのは、北海道では出稼ぎ労働者のことをヤン衆というそうです。

北海道の豪快な男!な感じをイメージした、インスタ映え間違いなしな豪華な舟盛りです。

盛り付けが芸術的~(*^^*)

 

ほっき貝、生タコ、サーモン、つぶ貝、マグロ、イサキ(だったかな?きんきだったかな?)、ヒラメ、ホタテです。

これで2人前で、2,700円。

そういえばホッキ貝のゆるキャラ、ずーしーほっきーってのがいたな…結構クセになる顔してるやつ(笑)

ずーしーほっきーとは?グッズや販売店を紹介!
函館観光をしていたら見つけてしまった、インパクト抜群のキャラクター。 ずーしーほっきー。 なんだそれ?と思ったので調べてみました! ずーしーほっきーとは? ずーしーほっきーとは、北海道北斗市の公式キャラクター...

 

女板前さんに「どんな感じがいい?でももうウニとアワビ食べてるしね~。。」

って聞かれたので、貝類多めでと答えました。

かみ磯は、こうしたアレンジにも答えてくれる臨機応変さも好き。

ただ、かみ磯 南第4ふ頭 店だけかもです。ここの女板前さんが大好きなんですよね~。

彼女からは「ジョセフィーヌって呼んで~(笑)」

と言われたので、そう呼んでいます(笑)

 

焼きタラバガニ

タラバガニが食べたい!といったら、

「焼きと刺身があるけど、どうする?おすすめは焼き。」

って言われました。

即答で焼きで!!と答えたのは言うまでもありません(笑)

焼きタラバガニのほうが、うまみが凝縮しておいしいんだとか。

実際食べてみたら、

何だこの濃厚なカニは!!今まで食べたことがない旨味!!濃い!!

と、彼女と二人してびっくりしていました。

 

見てこのタラバガニ。

こんがりしっとりしてて、とてもおいしそうでしょ。

炭でじっくり焼いたタラバカニ。表面はバーナーであぶって焼き目をつけてます。

裏返すと旨味の汁が落ちちゃうから、動かさないように丁寧に調理します。

焼きガニ用のカニを買うときの注意点
海鮮市場やお土産屋さんなどに売っているカニの買い方には注意が必要です。 特に、焼きガニをしたいならしっかりと買うカニの種類を見極める必要があります。 ここでは、焼きガニをしたいときのカニの選び方を紹介します。 お土産売...
北のグルメ亭のメニューを紹介!海鮮丼や焼きガニがおいしい!
札幌の大きな海鮮市場といえば、札幌市中央卸売場外市場です。 そこには、北のグルメ亭という有名な海鮮市場&海鮮食堂があります。 その海鮮食堂でいただくことができるメニューが、これまた新鮮でおいしいんですよ~! ここでは、北の...

 

イクラ丼

かみ磯のイクラも絶品です。

これはミニサイズですが、それでもけっこうなボリュームですよね。

というか、かなりの量を食べているのでお腹がふくれちゃうんですよね(笑)

本当は大盛りで食べたいのに残念!!

 

そして〆にはイクラ丼と一緒に岩のり汁も。

海鮮のお店にいったら、たいてい頼みます(*^^*)

ここに入ってる海苔はバラ海苔といって、バラバラになってる海苔のことです。これがめちゃくちゃおいしい!

こんな海苔知らない~!と驚いていたら、ジョセフィーヌに教えてもらえたんですよ~。

バラ海苔を自宅の味噌汁に入れるだけで料亭の味に変わるのでおすすめ。

うちにも、北海道で買ったバラ海苔のストックがまだ2つあります(笑)

 

海鮮居酒屋「かみ磯」の店舗・アクセス

僕が行ったのは 「かみ磯 南第4ふ頭」店です。

すすきの駅から徒歩2分でつくので、かなり立地がいいです。

 

ちなみに、実はかみ磯は札幌に3店舗あるんですが、ここが本店。

僕はきっともうここしか行かないだろうな~(笑) ジョセフィーヌに会いにまた行きます!

Sponsored Link

コメント