旅行大好き「にゃも」のプロフィールはこちら

函館旧イギリス領事館のアクセスや営業時間・お土産やバラの見頃は?

北海道旅行

函館の旧イギリス領事館には、立派なイギリス式庭園があります。

その庭園にはバラがたくさん植えられていて、時期があえばきれいなバラ園を散策することができておすすめ。

そこでここでは、旧イギリス領事館のバラの見頃やアクセス、営業時間などについて紹介します。

Sponsored Link

旧イギリス領事館の住所・アクセス

旧イギリス領事館は、1859年の開港とともに、アメリカ、ロシアについで3番目に函館に建設された領事館です。

旧イギリス領事館の住所はこちら。

〒040-0054 北海道函館市元町33−11 函館市旧イギリス領事館

旧イギリス領事館のアクセス

アクセスは、市電 「末広町」電停下車で、徒歩5分です。

車の場合、旧イギリス領事館のすぐ向かいに有料駐車場があります。

 

旧イギリス領事館のお土産

旧イギリス領事館の1階にはお土産売り場があります。

おしゃれでかわいいお土産がたくさんあって、目移りしてしまいますよ。

僕と彼女もいろいろ見て回って、ここでお土産を買いました(*^^*)

ベルになっていて、キレイな音色を奏でてくれます♪

 

僕は猫好きなので、こちらをチョイス(=^・ω・^=)

ちょっと持ち手の銀色模様は彫り込みがされていて、立体感があってリッチな感じです。

 

旧イギリス領事館の営業時間・料金

営業時間・開館時間は以下のとおりです。

9:00~19:00(4月~10月)
9:00~17:00(11月~3月)

ちなみに休館日はなく、年中無休なので安心です。

函館イギリス領事館の料金

ローズガーデンを散策するのは無料ですが、旧イギリス領事館の建物に入館するために料金が必要です。

大人300円
学生・生徒・児童150円

2階。1階のお土産売り場とカフェは入場料不要)

Sponsored Link

 

ローズガーデンの見頃

ローズガーデンの見頃は6月下旬~7月上旬です。

この時期には、60種類150株以上のバラが見事に満開になります。

バラの高貴な香りに包まれながらの洋式庭園を散歩するのは、極上だといえますね(^^♪

 

ちなみに、時期が終わった9月上旬のバラ園の様子はこんな感じです⇩

見事に花が散って寂しい感じです(笑)

 

立派なイギリス式庭園は見ることができますが、あまりキレイな時期とはいえなさそうです。

やはりバラが咲き乱れる6月下旬~7月上旬に来るのが最高ですね!

ただ、建物内のヴィクトリアンローズというカフェは時期を選ばずに素晴らしく、英国紳士淑女の気分を味わえるのでおすすめです(*^^*)

旧イギリス領事館のヴィクトリアンローズのアフタヌーンティーをレポ!
旧イギリス領事館内にある、「ティールーム ヴィクトリアンローズ」。 こちらの看板メニューは、なんといっても優雅な気分を味わえるアフタヌーンティー! ここでは、実際にアフタヌーンティーをいただいてきたのでレポしたいと思います(^^...

 

Sponsored Link

コメント