旅行大好き「にゃも」のプロフィールはこちら

星野リゾート八ヶ岳のワインペアリングコースのブログ体験談!ボリュームがすごくて大満足!

レストラン

星野リゾートに行った時のこと。

ワインのペアリングコースがあると聞いて、ワイン好きの僕としてはぜひ試してみたい!

ということで、こちらを予約しました。

オットセッテというレストランですが、このレストランは完全予約制です。なので、まだの人は事前に予約しておきましょうね。

Sponsored Link

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳のオットセッテ

フロントからすぐのところにあるオットセッテ。

入り口は落ち着いたイメージで、イタリアンフルコースと、その料理に合わせたワインのペアリング。

楽しみですね~♪

入り口には、本日のメニュー表が。

ちなみにオットセッテはコース料理のみしか扱っていません。

1人あたりお値段12,100円。ペアリングをつけると、合計2万円くらいだったと思います。

オットセッテのワインペアリングコースのブログ体験談!

クリスマスシーズンだったので、クリスマスっぽい雰囲気の飾り付け。

オットセッテの店内はこんな感じです。

天井が高くて、テーブル同士の距離もゆとりがあって、落ち着いた雰囲気の中お料理をいただけます。

子連れの家族もいます。

ただ、見てのとおりワインがメインのステキな雰囲気のイタリアンなので、結構静かなレストランです。

子供がぐずったりすると結構目立ちます。

そういったことが気になる人は、YYGrill(ワイワイグリル)のレストランにすると、子連れの利用が多くてさほど気になりませんよ。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳のYYグリルの朝食がすごい種類で感動!
星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳にあるYYグリル(ワイワイグリル)。 ここは朝食会場になっているほか、ディナーでいただくこともできるレストランです。 星野リゾートに宿泊の人が利用できるようになっていて、ディナーの場合は予約が必要で...

キザン スパークリング トラディショナル ブリュット

まずは泡から。

機山洋酒工業株式会社 / キザン スパークリング トラディショナル ブリュットというスパークリングワインで、甲州というぶどうを使っています。

 

こんなにキレイ!

泡立ちも細かくて丁寧な作りをしているのが伝わってきますね。

味はレモン、青りんご系のフルーティーな感じ。

製造工程は、途中まで赤ワインと同じ製法をしているんだとか。

Sponsored Link

4種類の野菜のスープ

玉ねぎ、じゃがいも、金時、ゴボウのスープ。

具だくさんで、いろんな味がしておいしい!

4種類の前菜

水をイメージしたお料理。ニジマスと舞茸のフリット、せり。大葉の泡が乗っています。

下の素材と一緒に食べると爽やかで美味しい!

土をイメージしたもの。里芋のフリットとボンゴレのソース。

森をイメージしたお料理。イノシシのソーセージ。上にはカリフラワーのスライスと、ピュレが乗っています。

太陽をイメージした料理。ボタンエビ。人参を使ったエスプーマ。

こちらの前菜に合わせていただくのは、「K19bAK_DD」というワイン。

牧丘という地域で作られていて、三養醸造で醸造していますが、このワインを作ろうと企画したのは共栄堂という会社です。

共同企画で作られたワインということですね。

デラウェア主体で、オレンジワインっぽい味わいが特徴。

オレンジ色のような黄色みがかっているような色味でとってもキレイ。

ほんのり甘い香りがして、お料理にとても合います。

25種類の野菜を使ったマリネ

そのままでもおいしくいただけますが、2種類のソースがかかっているのでお好みで。

黄色いソースが、バターナッツというかぼちゃ科の食べ物を使ったもの。

緑色が小松菜を使ったソース。

野菜以外のものも乗っていて、

  1. 鶏むね肉を蒸してトリュフソースがかかっているもの
  2. なすの上にイワナのタルタルがかかっていて
  3. カンパチのカルパッチョ

があります。

これはインスタ映え間違いなしの圧巻の盛り付けです!

ソーヴィニョン・ブランを使った白ワイン。

フランス語で「ワインの道」という名前のワインです。

真っ白というよりは少し色味がついていますね。

ソーヴィニョン・ブランらしい爽やかな香り。青りんごとパッションフルーツのような香りもしますね。

味わいもボリューミーで、ほんのりはちみつのような甘さが口の中に余韻として残ります。

ただ、ソーヴィニョン・ブランだけあって甘いというわけではなく、どちらかというと酸味が勝ってます。

新鮮なお野菜を邪魔しないさっぱりした口当たりでかなり良い感じ。

Sponsored Link

フォアグラのソテーとりんご

フォアグラのソテーがメインで、りんごを付け合わせにした一皿。

りんごは、キャラメリゼしたものと、素揚げしたものの2種類が乗ってます。

香りも味わいも食感も異なって、なんてリッチなりんごの食べ方!

白いソースはセロリのソース、赤いソースはりんごの煮汁を浸かったソースです。

めちゃくちゃ凝ってて感動の嵐です(笑)

ワインは、赤・・ではなく、デザートワインです!

僕はてっきり赤が来ると思っていました。

オシャレですね~。

長野県安曇野市で作られたデザートワインで、le ventといいます。

ソーヴィニョン・ブランを使ったデザートワインで、冷凍果汁を使って極甘口の仕上がりになっています。

とろりとした液体は、糖度の高いワインであることを物語ってますね。

このデザートワインならではのはちみつのような甘さと、こってりしたフォアグラがまた合うんですね~!

さっぱりした野菜マリネのあとは、どっしり濃厚なペアリングを楽しめます。

口の中に入ってくる食べ物のテンポ感がすごくいい!

 

と、ここで僕がポロっと、「赤ワインじゃないんですね。てっきり赤が来ると思ってました(^^♪」

と驚きの声を出していたんですよね。

すると、ソムリエが赤ワインを別に持ってきてくれたんです!

本当はコースのペアリングには無かっただろうに…

星野リゾート、なんてすごいおもてなし!!

フォアグラ+赤という定番のペアリングも同時に楽しめて、めちゃくちゃ嬉しかったですヽ(=´▽`=)ノ

ますかっとベーリーAをというワイン。とってもいい香りでした。

樽の香りがすごくて、日本ワインもやるじゃん!!というのが本音。

ミディアム寄りの呑口だけど、ウイスキーのように余韻を楽しめるくらいの樽香。こういうのめちゃくちゃ大好きです。

オットセッテのペアリングコースはボリュームが半端ない

と、ここまででたくさん紹介してきましたが、やっとだいたい半分。まだ折り返し地点です(゜o゜;

正直、ワインもたくさんいただいていて、だいぶ酔ってきました(; ・`ω・´)

お腹もいっぱいになりつつあって、このあとは動画・写真撮影の精度が下がります(笑)

べろんべろんになって満腹で、もう大変な夜でした(ノ∀`)アチャー

Sponsored Link

白菜のパスタ

スパゲッティよりも細い麺を使ったパスタ。

具材はホタテと白菜、上には赤紫色をしたトレビスが乗っています。

スーパーで見たことはあったけど、食べたことは無かったのでワクワク(^^♪

パスタに合わせるのは

Funky Château Strate Cassée。

ストラトキャッセというワイン。ファンキーシャトーという名前のワイナリーが作っています。

ここのワイナリーは、音楽家とお医者さんが結婚された二人が立ち上げたワイナリー。

セミヨンというぶどうを使っている白ワインです。

爽やかなりんごの香り・南国系のフルーツの香り広がって、さきほど食べたこってりフォアグラの余韻をさっぱりとさせてくれます。

鹿肉のラグーと大根・グラナパダーノ

鹿肉、大根とチーズを組み合わせたお料理。

鹿肉のラグーと大根が入っていて、上にはグラナパダーノのチーズが乗っています。

トンナレッリというパスタを使っていて、横から断面を見ると真四角になっている珍しいパスタです。

グラナパダーノが濃厚でおいしいんですよ~。

この肉料理に合わせるのは「あけの」という赤ワイン。メルロー主体。

山梨県勝沼にあるワイナリー。明野という地域で作られていて、その名前から取っているそうです。

透き通るような、明るめの色味。ガーネットのようなキレイな色ですね。

果実味だけでなく、なめし革のような面白いニュアンスの味わいが楽しめます。

このあたりで、酔いが回って手がしびれてきました(笑)

魚料理鱈の春菊スープ仕立て

スープ仕立ての魚料理。鱈

昆布だしをベースにした、春菊を使ったソースです。

山梨県小淵沢で作っているシャルドネの白ワイン。

猫のデザインが入っていて、とってもかわいいです(^^♪

樽の香りがしっかりして、爽やかでありつつも、重みも感じる香り。

鼻に抜ける樽の香りと、口に残る余韻がいいですね。

牛肉のロースト

メイン牛肉のロースト。ソースは赤ワインをベースにしています。

白いのはブルーチーズのゴルゴンゾーラ。

ゴボウをスライスをして素揚げしたものが乗っていて、立体感のある見栄えが美しい。

ゴボウの上にビーツが乗っています。

もちろんペアリングは、赤ワイン!

ドメーヌ ルバイヤート 2011。ボルドーワインに近い赤ワイン。

丸藤葡萄酒工業株式会社という会社が製造しています。

有名赤ワインのプティベルドと同じ。ぶどうを使っているそう。

カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローが25%ずつ入っていて、ボルドーワインを感じられる日本ワインの1つとして出していただきました。

これまでで一番色味が濃い赤ワインです。

味も濃い!濃厚!とってもお肉に合います!

ボルドーワインっぽさを感じます。口の中に樽の香りが残って、とっても高級感あふれる赤ワインです。

お肉もめちゃくちゃおいしい!

キレイな赤色です。肉質も柔らかくていい感じ。

味も甘くてじゅわっと肉汁が口の中に広がります。

量が多すぎてギブアップ(笑)

で、実はここでお肉を1口だけ食べてギブアップ(笑)

これ以上食べられません!!とお手上げ。それくらいの満腹感と、ワインの量。

一番のメインディッシュを1口だけしか食べられなかった悔しさ…(つД`)エーン

いつかリベンジしたいです!ペアリングはなしで…(笑)

こんなもったいない思いをするなら、一番いい赤ワインをボトルで頼んだほうがいいかなって思いました。

いろんな種類を楽しめるのは最高なんだけど、このあともべろんべろんになって大変だったし(笑)

クリスマスとかムードを大事にするときは、理性を保ってないといけないから、適量がいいです!

ちなみに僕は普段はグラス3~4杯くらいが限界かな~って感じ。

想定外だったのは、こんなにメニューが多かったっていうのと、各料理に併せて毎回ワインを注いでくれたということ。

それに量も多いし赤ワインをサービスで追加してくれたこと(笑)

さらに、おかわりもしていいそうで、これはお酒に強いワイン好きにはたまらないと思います。(さすがにおかわりはしていません(笑))

デザート

いちごのタワー!

ヨーグルトとピスタチオのソースで。

僕はほとんど食べられなかったので、彼女に食べてもらいました(笑)

あと、さっきのおいしいお肉と赤ワインも(^_^;)

食後のコーヒー。

これだけのボリュームで、料理が12,100円、ペアリングが一人1万円くらい。

かなりお値打ちだと思います。

スイーツのお土産つき

そしてなんと、スイーツのお土産までついています!

1口サイズのスイーツが、二人分。

マカロンや生チョコなどいろんな種類が入っていて、見ていて楽しいし食べてもおいしい!

翌朝いただきました(笑)

と、こんな感じで星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳のオットセッテでは最高のおもてなしとお料理、ワインペアリングを楽しませてくれます。

お腹をすかせていって、お酒の量には気をつけつつなら最後まで楽しめると思います!

お酒に弱い人は少なめに注いでもらうか、全部飲み干さないようセーブしましょう(笑)

Sponsored Link
この記事を書いた人
にゃも

旅行が大好きな30代独身男の『にゃも』です!
きれいな風景、すてきな雰囲気、心奪われるような景色などにとても魅力を感じます(^^♪
食べることも大好きなので、旅先ならではのおいしいもの、ご当地料理、今まで食べたことがない初体験!なんかにも目がありません(๑´ڡ`๑)
あと猫好きなので、旅先でご当地猫を見つけるとテンションあがります(笑)

にゃもをフォローする
レストラン星野リゾート
シェアする
にゃもの遺産

コメント