旅行大好き「にゃも」のプロフィールはこちら

旭山動物園の所要時間はどのくらい?じっくりだと全然足りない!

動物園

旭山動物園は動物の行動展示が話題の人気動物園です。

そんな旭山動物園の所要時間はどのくらいなの?と気になる人も多くいると思います。

旭山動物園の後に予定を入れていたり、ちょっと遅めに到着したり、いろいろな事情があるからです。

ここでは、旭山動物園の所要時間について紹介したいと思います。

Sponsored Link

旭山動物園の所要時間はどのくらい?

結論を言うと、見て回るのにとっても時間がかかります。

僕はバスツアーで参加したのですが、時間は3時間取られていました。

しかし、ぜんぜん足りない!!(笑)

動物園自体が、めちゃくちゃ広いわけではありません。

多分、他の有名動物園のほうが大きかったりすると思います。

とはいえ、北海道にある動物園なのでそれなりの敷地はあると思いますが…

では、なぜそんなに所要時間がかかるのかというと、1つ1つの展示をじっくり見てしまうからです!!

旭山動物園の行動展示

旭山動物園は、行動展示といって、動物の生体に合わせた展示のしかたをしています。

そのため、動物たちはリラックスしてか、自然と本能的な習性をしているだけなのかは知りませんが、ウロウロ動き回ってくれたり鳴き声をあげてくれたりして、僕たち観客を楽しませてくれます。

他の動物園ではこれまでは、じーっとしていて動かなくてぜんぜん面白くなかったりした動物も、旭山動物園の行動展示にかかればめちゃくちゃおもしろいショーに変わります。

おおかみが群れになっていて遠吠え合戦をしていたり、ペンギンの行列や飛び込み大会みたいなのが見れたり、シロクマがダイナミックに潜ってエサを食べるのが見れたり…

とにかく見ていて飽きないんです(笑)

Sponsored Link

 

かなり至近距離で見れるように工夫されていたりもして、

へ~、サルの背中ってこういうふうになってるんだ・・・。

など、ガラス1枚ごしにサルが見えるような場面もあったり。

普通はサル山を遠くから眺めることしかできませんよね。

 

小猿と目が合うことも!

かわいいですよ~!

 

このように、1つ1つの檻をじっくり見て回ると、お昼休憩をはさみつつの3時間はあっという間です。

僕は、最後の方はさらっと見るだけになってしまって、駆け足での探索になっちゃいました。

本当はもっとじっくりみていたかったのに~~!!

というくらい面白い動物園でした。

なので、動物が好きな人はたっぷり時間をとっていくか、〇〇が大好き!絶対見る!というのを決めておいてから、真っ先にお目当ての動物を見に行くのがおすすめですよ(*^^*)

Sponsored Link

コメント