旅行大好き「にゃも」のプロフィールはこちら

札幌時計台の見どころとインスタ映えスポット!

北海道旅行

札幌時計台は、「行ってみてがっかりした観光地」として有名な、残念な一面も持っている観光地です。

そこでここでは、札幌時計台の見どころとインスタ映えスポット!と題して、実際に札幌時計台に行ったからこそ分かる感想と、インスタ映えしそうな撮影スポットを紹介したいと思います。

がっかりスポットになる理由と、率直な感想はこちら(笑)⇩

札幌時計台はがっかり観光地?行ってみた体験談と感想!
札幌にある時計台。 とても有名な観光地で、旅行雑誌には必ず掲載されていますし、旅番組なんかでもよく紹介されていますよね。 しかし、実際行ってみると想像しているのと違って、がっかりする人が多い観光地でもあるみたいです。 ここ...
Sponsored Link

札幌時計台の外観

ちょっと緑を入れるといい感じ。

このときの季節は9月上旬でしたね。

正面から撮るとこんな感じ。

ビル群の中にあるのが分かります。

ちなみにこのときは、別の日に撮った札幌時計台。天気が曇りだとだいぶ印象が変わります。

なので、やっぱり晴れているときに写真撮影できると、一気に映えますよ~ヽ(=´▽`=)ノ

札幌時計台をかっこよく撮る方法

札幌時計台の公式サイトで、かっこよく撮影できるポイントが紹介されているので、いい感じの写真が撮りたい人はぜひチェックしておきましょう!

札幌時計台公式サイト

Sponsored Link

「少年よ大志を抱け」のクラーク像と記念撮影

「少年よ大志を抱け」という言葉は多くの人が聞いたことがある言葉だと思います。

それを言ったクラーク博士の銅像が、マックのドナルドのように座っているではありませんか!

インスタ映えスポットとして使えると思いますよ~。

使いようによっては、楽しい写真が撮れること間違いなしです!

 

いろいろアングル変えたり、寄りとか引きとかで撮ってみるのもおすすめ(^^♪

 

ちなみに、クラークさんはいつもこんな感じで座っています⇩

 

札幌時計台の内部構造

そして、時計台の内部構造、つくりが分かるように解説してくれているエリアもあります。

実物大っぽいので、とてもでかい!

人の体ほどあります。

そして

 

時計台の時計の仕掛けというか、内部構造も見ることができるようになっています。

こうした時計じかけが好きだったり、歴史が好きな人にはとってもおすすめです。

札幌時計台で歴史を学べる!

札幌時計台は、昔は札幌農学校という名前でした。

寒い札幌の土地で農業をできるようにと研究をし、どんどん北海道の地を開拓していったんですね。

当時の日本の成長の勢いを感じることができて、僕は読んでいてワクワクしました(^^♪

札幌時計台の撮影スポットまとめ

札幌時計台は、がっかりスポットとしても有名ですが、撮影スポットもありますし歴史も学べるので、僕はおすすめのスポットだと思いますヽ(=´▽`=)ノ

Sponsored Link

コメント