旅行大好き「にゃも」のプロフィールはこちら

草津温泉のきんだいペンションに宿泊!5種類の貸し切り風呂が最高!

温泉

きんだいペンションは、草津温泉エリアにあるペンションです。

草津温泉の湯畑付近は宿泊費用が高い高級宿が多いですが、きんだいペンションはちょっと離れているところ(徒歩10分くらい)にあるおかげか、草津温泉でありつつリーズナブルに宿泊できるのが魅力です。

しかも5種類の貸し切り風呂や、オーナーこだわりのワインがいただけるディナーなどもステキです。

ここでは、きんだいペンションの温泉について紹介したいと思います(^^♪

Sponsored Link

きんだいペンションの5種類の貸し切り風呂

きんだいペンションの正式名称は、「5つの貸切風呂の湯宿 きんだいペンション」です。

なので、きんだいペンションという名前だけ聞いて、ただのペンションと思うのはもったいない。

きんだいペンションは草津温泉に位置するだけあって、天然温泉100%で、しかも源泉かけ流しです。

かなり贅沢な温泉を満喫できるので、いろんなタイプの貸切風呂で楽しめますよ(^^)

洞窟風呂

半露天風呂タイプの「溶岩洞窟風呂」も面白いです。

浅間山の溶岩を積み上げた洞窟風呂になっていて、ゴツゴツした質感を楽しむことができます。

もちろん浴槽は痛くないようにキレイに成形されているので、安心してください。

積み上げられた岩壁から外を見上げることができるのですが、月が見えたりすると幻想的でいい雰囲気ですよ(*^^*)

こちらが洞窟風呂から見上げた夜空の写真です。

浴槽はちょっと暗めになっていて、月明かりが差し込むのが神秘的。

 

ちなみに、きんだいペンションの貸切風呂の温泉の効能はたくさんあります。

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節の強張り、打ち身、
挫き、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復、疲労回復、健康増進、
慢性皮膚病、動脈硬化症、切り傷、火傷、虚弱児童、慢性婦人病など
とにかく効能が豊富なので、たいていのことは治っちゃいそうですね(笑)

 

やすらぎ樽(たる)風呂

この樽風呂は半露天タイプ。

青森県のヒバで作られた樽の風呂桶に、外を眺めつつゆったり浸かることができます。

画像はちょっと見えにくいですが、窓枠がついていて、そこを開けると外が見えます。

寒いときには閉めることができるので冬でも安心ですね。

Sponsored Link

四季の森の湯

こちらも半露天風呂です。

打たせ湯がついていて、坪庭付きの岩風呂になっています。

こちらも窓は開閉可能なので、お好みで外の景色・空気を楽しみましょう♪

 

地の恵み風呂

こちらは内風呂です。

「地の恵み風呂」は、御影石をふんだんに使った洋風風呂になっています。

天井付近や壁の一部にステンドグラスがついていて、オシャレ感を楽しみつつ温泉に浸かることができます。

なごみ幸の湯

こちらも内風呂タイプです。

「なごみ幸の湯」は赤御影石を基調とした洋風風呂で、きんだいペンションでは2つあるうちの洋風風呂のうちの1つです。

落ち着いた色壁なので、気持ちを落ち着かせたいときにぴったりの温泉です。

 

きんだいペンションの貸切風呂の入り方

きんだいペンションの貸切風呂は、いつでも自由に入りにいってOKです。

予約制ではなく、カギが入り口についているので、空いていれば入ってOK、もしカギがかかっていれば先客がいるので、出てくるまで待ちましょう。

そしてありがたいことに、利用料は無料!

宿泊費にすべてコミコミです。

しかも宿泊中は24時間何度でも入ることができるので、5種類の貸切風呂の全制覇を狙ってみても楽しいと思います(^^♪

きんだいペンションの貸切風呂のアメニティ

貸切風呂にあるアメニティとしては、各脱衣所に洗顔フォーム、化粧水、乳液、ドライヤーがあります。

また、浴室にはシャンプー、リンス、ボディーソープがあります。

シャンプーなどは、草津温泉と資生堂が共同で開発したものだそう。ぜひ使ってみましょう(^^)

もちろんこだわりがある人は、自前のシャンプーなどを持っていってもOKです。

きんだいペンションの貸切風呂の混雑具合は?ちゃんと入れるの?

ちなみに僕と彼女が泊まったときはちょうどクリスマスシーズン。

貸切風呂はいっぱいで入れないんじゃないの?と、ちょっと不安でしたが、普通に入れました(笑)

夜10時くらいだったかな?きっと他の人達は部屋でくつろいでいたんだと思います(*・∀・*)

なので、きんだいペンションの貸切風呂はちゃんと楽しめますよ~!

朝早起きして明るい貸切風呂を楽しむのもいいと思います♪

Sponsored Link

コメント