旅行大好き「にゃも」のプロフィールはこちら

小樽駅前の三角市場からお土産でカニを配送する方法

北海道旅行

北海道小樽駅を出てすぐにある三角市場。

その三角市場からお土産でカニを買ったので、どのような流れで配送するのかについて紹介します。

また、三角市場の雰囲気についても一緒に紹介します。

Sponsored Link

小樽駅前の三角市場

ほんとに歩いて30秒!みたいな距離にあるので、電車待ちに散策することもできて、とても便利で好きです(*^^*)

この三角市場には、海産物をメインとしたお店がずらっと並んでいます。

市場は一本道になっていて、この両脇にお土産屋さんや飲食店が所狭しと並んでいます。

そしてこの三角市場のメインのお土産はカニ!

やっぱり北海道の市場といえばカニですよね~♪

そして、市場の生簀にはたくさんのカニが入ってます。

見てこのタラバガニ!生で見るとすごい迫力ですよw

もちろんワシャワシャと動いていて、とっても活きが良いです。

こんな感じのいけすが、ずらーっと並んでいるんですよね。壮観ですよ!

この三角市場で売っているカニの種類は、時期にもよりますが

  • タラバガニ
  • ズワイガニ
  • 花咲ガニ
  • 毛ガニ

が買えます。

そして僕は、ここで売ってるタラバガニを実家の母と祖母のためにお土産として配送したんです。

買ったお店は川嶋鮮魚店。

他のお店もいろいろ回ったけど、1番最初に声をかけてくれて、お得に値引きしてくれた三角市場入口付近のお店に決定!

母と祖母は「おいしかった!」とかなりの好評だったので、贈答用としても、家族や知り合いへのお土産としても、自分用にもおすすめですよ~!

川嶋鮮魚店のホームページはこちら

Sponsored Link

 

三角市場からお土産でカニを配送する方法

そんな三角市場のお土産屋さんから、お土産でカニを配送する方法について紹介します。

お店でカニを買うと、基本的に持ち帰る人はいないので、ほぼ誰もが配送手続きすることになります。

買ったら、そのまま奥のテーブルに移動して配送用の送り状にいろいろ書いていきます。

実際に書いたのがこんなかんじです。

僕はタラバガニの半身を実家に送りました。

7,800円をオマケで1割引してくれて、さらに200円値引きの6,800円でした。

1,000円も引いてくれた!

普通の宅急便で送れて、配送料は1,920円です。

ちょっと高めかとも思うんですが、冷凍配送で送ることになりますし、この金額になるみたいです。

それに、これは配送業者にお店の人が払うものなので、値引きしたりできる領域ではないんですよね~。

あと、

「発泡スチロールは高いから、段ボールにする分安くできるよ。もちろん冷凍状態のまま配送できるよ」

とのことだったので、段ボールでお願いしました。

別に相手にちゃんと冷凍した状態で届けばどんな容器でもいいですからね。発泡スチロールってもらった方はゴミにもなるし(^_^;)

ちなみにコロナの影響でカニが売れずにカニの価格は下がってるみたいなんだけど、冷凍用のカニの値段は変わらないみたいです。

というのも、カニの半身だと冷凍保存がきくから、売れない分は冷凍ものとして売れるから値下がりはしないんだそうで。

それでも値引きしてくれたおじさんに感謝(*^^*)

Sponsored Link

 

三角市場で買ったカニの味は?

そして気になるのが、カニの味の方はどうなのかな?ということだと思います。

僕もお土産として送った側として、かなり気になってました。

しかしそんな心配をよそに、母に聞いたら

「すっごいおいしかった!!」

とのことだったので、安心しました(*´∀`*)

そしてそのとき初めて知ったのですが、母はそれまでタラバガニを食べたことがなかったみたいで。(ズワイガニは食べたことがありました)

かなり食べごたえがある太い身と、口いっぱいに広がるタラバガニの旨味に心から感動してもらえたみたいです♪

さすがカニの王様ですね~

ちなみに祖母と一緒に食べてもらったのですが、祖母も「おいしい、おいしい」と言って食べてくれたそうです。

ほんとよかった~(*´∀`*)ホッ-3

親孝行、おばあちゃん孝行のためにも、ちょっと奮発してタラバガニを送ってよかったと思いました。

また送ってあげようかなと思います!(*^^*)

ちなみにこの川嶋鮮魚店はすぐ隣に飲食店も開いていて、活きの良いおいしい魚料理をいただくこともできます。

三角市場に行ったときにはぜひどうぞ!

Sponsored Link

コメント