旅行大好き「にゃも」のプロフィールはこちら

札幌の成吉思汗(ジンギスカン)だるまのメニューと食べ方!

レストラン

札幌に行ったら食べたいものの中に、ジンギスカンがあると思います。

そして、どうせならおいしいお店、人気店で食べたい!と思う人も少なくないと思います。

もちろん僕もその一人!

というわけで、るるぶを見てみたり、旅行ブログやランキングサイトを調べまくって、札幌すすきのエリアで人気な評価の高いお店を見つけました!

それが、「成吉思汗(ジンギスカン)だるま」です。

ここでは、成吉思汗(ジンギスカン)だるまにいってきたレポをしたいと思います(^^♪

Sponsored Link

成吉思汗(ジンギスカン)だるま

まず、「成吉思汗」の読み方ですが…僕は読めませんでした。

「ジンギスカン」って読むみたいですΣ(゚∀゚ノ)ノ

なので、フリガナふっています(笑)

ちなみに僕が行ったのは成吉思汗(ジンギスカン)だるま5・5店。

北海道札幌市中央区南5条西5丁目にあるので、5・5です。5.5(5てん5)ではありません。

店内には、成吉思汗だるま発祥のルーツや、他店舗の紹介が書いてあります。

創業60年以上の歴史を持つジンギスカンをいただきましょう!

ジンギスカンだるまのメニュー

ジンギスカンだるまの気になるメニューがこちら⇩

  1. 看板メニューの成吉思汗(ジンギスカン)980円
  2. 上肉 1,250円
  3. ヒレ 1,250円

ジンギスカンのメニューはこれだけです!

かなり自信がある証拠だと思いませんか?たった3種類しかありません。

ほかにも色々メニューは書いてありますが、ドリンクやサイドメニューばかりです。

なので、成吉思汗(ジンギスカン)だるまに来たら、ジンギスカンはこの3種類をひたすらいただくことになります!

ただ、めちゃくちゃおいしいですので、大満足間違いなしですよ。

手前が上肉ジンギスカン、左が成吉思汗(ジンギスカン)、奥がヒレです。

上肉とヒレは、数量限定。なので、見つけたら食べてみるのがおすすめ!

成吉思汗は毎日仕入れの新鮮な羊肉です。一番ベーシックなので、これぞマトン肉!という味を楽しめます。

上肉は、普通の成吉思汗よりも柔らかく、よりジューシーなお肉です。

ヒレ肉は、1頭から数百グラムしか取れない希少部位で、比較的あっさりしている人気部位です。

彼女とお店に入って全種類食べましたが、彼女はヒレ肉が好きで、僕は上肉が好きでした(^^♪

マトンとラム肉の違い

ちなみに、成吉思汗だるまのメニュー表には、羊肉(マトン)と書かれています。

マトンもラム肉も羊肉ですが、マトンは2年~7年ほど育成された羊肉。

ラム肉は1年未満の仔羊です。

ラム肉よりもマトンのほうが、より羊っぽさ、独特の風味を感じられます。

なので、もしかすると羊肉が好きじゃない人にとっては、ちょっと臭く感じるかもしれません。

でも、僕はこの独特の香りがクセになって好きなので、おいしくバクバクいただきます(๑´ڡ`๑)

Sponsored Link

成吉思汗(ジンギスカン)だるまの食べ方

成吉思汗(ジンギスカン)だるまの食べ方は、お肉を乗せる前までは店員さんが準備してくれます。

席には、真っ赤な炭が入った七輪が置かれています!

そして鉄鍋をセットしてくれます。

さらに羊脂を鉄鍋に塗って、鉄鍋の周辺に野菜(玉ねぎ)を乗せてくれます。

ここまでは、店員さんがやってくれます。

真ん中の白っぽいのが羊脂ですね。

そして真ん中の部分に、別皿で出されるお肉を乗せていきます。

お肉や野菜をひっくり返すのに使うのが、左のトング。

焼けたお肉を切るのが右のハサミです。

あとは、しっかり火を通していい感じに焼けてきたら、お肉を好きなサイズにカットして、タレにつけていただきます!

焼く前のお肉を見てもらうと分かりますが、けっこう脂がすごいです。

でも、これが美味いんですよね~♪

そしてこのタレがめちゃくちゃおいしい!!!

このタレを求めて、わざわざ成吉思汗を選ぶファンも多いんだとか。

唐辛子を自由にかけてもいいようになっているので、けっこうガッツリめにかけます。

あまり辛くないので、このくらいかけてしまっても平気です。

唐辛子のいい香りが楽しめるので、たっぷりかけるのがおすすめ(^^♪

で、追加メニューを頼みました。

普通に店員さんに追加したいメニューを口頭で伝えればOK。

そのときには焼海苔もプラス!香ばしい海苔の香りがとってもいい感じで、そのまま食べるジンギスカンとはまた違った味を楽しめます。

僕はこの焼海苔+ジンギスカンの組み合わせが、すごくおいしいことに気づいてしまいました(笑)

次回行ったら、また焼海苔は注文しますъ(`・ω・´)グッ

Sponsored Link

成吉思汗(ジンギスカン)だるまのコロナ対応

成吉思汗だるまは、コロナ対策もしっかりしてます。

席と席の間には、透明なプラスチックの仕切りが設置されてます。

本来は結構ぎっちりな座席配置のお店なので、これがあるとありがたいですね。

待機する椅子は、1席あけるようになってます。

壁沿いにずっと続いている待機椅子を見ると分かりますが、普段は行列ができるほどの人気店だということですね(笑)

このときは旅行客が少ない時期だったせいか、すんなり入って食べることができました。

成吉思汗(ジンギスカン)だるまのアクセス

僕が行ったのは成吉思汗(ジンギスカン)だるま5・5店です。

ただ、すぐ向かいに成吉思汗(ジンギスカン)だるま本店もあるので、どちらかが混んでいたら別の店舗に行くということもできる、便利な立地ですよ。

また、歩いて1~2分の範囲内に、成吉思汗(ジンギスカン)だるまの4・4店、6・4店もあります。

すすきのエリアに来たら成吉思汗(ジンギスカン)だるまが便利でおいしくておすすめです(^^♪

Sponsored Link

コメント