旅行大好き「にゃも」のプロフィールはこちら

小樽倉庫No.1のおすすめメニューを紹介!ビールもソーセージもおいしい

レストラン

小樽倉庫No.1は、現役で稼働中のビール工場です。

その工場内部を見学させてもらえる見学ツアーを無料で開催しています。

そんな小樽倉庫No.1では、工場見学はもちろんですがレストランも併設されているので、普通にごはんをいただくことができます。

ただ、この小樽倉庫No.1はビール工場だけあって、ビアホールでビールとソーセージをいただくのがおすすめです!

ここでは、小樽倉庫No.1のおすすめメニューを紹介します。

工場見学をする方法と見学ツアーの内容は以下の記事で紹介しています。

小樽倉庫No.1のビール工場の見学方法と見学ツアーの内容
小樽倉庫No.1という名前のお店があります。 こちらは、小樽運河沿いにあるビアホールで、お店の中にビール工場があって、無料で見学をすることもできます。 小樽ビールの製造方法を知ってから飲む小樽ビールは、また格別ですよ! こ...

小樽倉庫No.1のレストランのメニュー

小樽倉庫No.1のメニューでおすすめなのは、やっぱりビールとソーセージですね。

小樽倉庫No.1は、ドイツのブラウエンジニア(ビール製造マイスターのこと)の、ヨハネス・ブラウンによる指導を受けて製造を開始した、本格派ドイツ流ビールです。

それを、小樽で製造しているので、別名小樽ビールとも呼ばれています。

小樽ビール

そんな小樽ビールがこちら。

右側は伝統的製法で造られた褐色ビールの、Dunkel(ドンケル)。

キャラメルのフレーバーが特徴で、コクがあっておいしいです。

左側はヴァイスだったかな?フルーティーな香りが特徴で、とても飲みやすいです。

そしてドイツといえばソーセージ!

自家製ソーセージだそうで、プレートでいただきます。お値段は880円。

ハーブが入っていたり、キメ細かい白ソーセージ、ベーシックなソーセージがあります。

どれもこれもビールにめちゃくちゃ合って、どんどんビールがすすみます(笑)

もっとほしい!って人はさらに大きなソーセージプレートもあります。

季節のビールもやっていて、限定品なのでタイミングがあえばぜひ飲んでみてください。

ドイツビールの厳格さ、歴史などが書かれています。

日本にいながら異国のことに思いを馳せる…これも楽しみの1つですね(*^^*)

小樽倉庫No.1のアクセス

小樽倉庫No.1のアクセスは、小樽駅から小樽運河を目指していけば徒歩10分くらいで着けます。

住所などはこちら⇩

 営業情報 内容
 所在地 小樽市港町5-4 小樽運河倉庫群
 TEL 0134-21-2323
営業時間 11時~23時 無休

 

なお、札幌から小樽駅までのおすすめの行き方はこちらをご覧ください。

札幌から小樽までのおすすめの行き方を解説!
札幌市内からの小樽観光は、北海道旅行の鉄板ルートといえます。 小樽運河はクルーズ船も出ていますし、歴史を感じながら街を歩ける…そんな小樽は僕も大好きです(*^^*) そこでここでは、札幌から小樽までのおすすめの行き方について紹介...
Sponsored Link

コメント